小顔になれる近道|リフトアップで憧れの顔に

婦人
婦人

部位と深さで変わる方法

リフトアップには切る方法と切らない方法があります。現在は手軽さと肌へのダメージの少なさから後者の方が人気となっていますが、いずれが適しているかはその方次第です。医師と相談した上で納得できる方法を選ぶのがおすすめです。

女性

多くの方法から選べます

リフトアップの治療は美容外科などで行われますが、切開する方法と切開せずに治療する方法があります。それぞれのメリットがあり色々な治療方法から選ぶことができます。自分で効果を見極めて、自分に合った治療方法を選びましょう。

手術をするにあたって

看護師

手術の流れと注意点

フェイスリフト手術は、顔全体のたるみのリフトアップできる美容整形です。ほとんどのクリニックでは、全身麻酔をしてから行うので、体への負担が大きくなります。また、医師の腕前によって、手術結果が左右されます。経験がない医師が執刀すると、手術をしてもあまりリフトアップしないことがあるので、医師の腕を意識してクリニックを選ぶことが大切です。フェイスリフト手術をする場合は、最初にカウンセリングを受けます。執刀する医師とじっくり話し合い、どこをどういう風にリフトアップするのか決めていきます。カウンセリングをして手術をすると決めたら、手術同意書に署名をして手術費用を支払います。フェイスリフト手術の手術費用は100万円以上することもあります。大きな金額になるので、キャッシュではなく振り込みやクレジットカードで支払うのが一般的です。手術前日はアルコールは控え、早めに就寝して体力をつけておくことが大切です。手術当日はマスク、帽子、サングラスなどは必須です。メイクは手術前に落とすことになるので、落としやすいナチュラルメイクで行くのがお勧めです。手術をする前に全身麻酔をして仮死状態にします。全身麻酔をしてしまえば、あとは寝ているだけで手術が終わります。手術時間は60分程度が目安です。目が覚めて麻酔がすっかり切れたら、体調に問題がないのを確認して帰宅できます。抜糸があるのは手術から7日後くらいです。1ヶ月ほどして腫れがすっかり引けば、リフトアップしているのを実感できます。

ドクター

容姿と心の若返り

若返りの取り組みの中で特に注目されているリフトアップは、効果が得られると好評です。多彩な施術方法の中から医師と相談して選択できるため、初めての場合でも安心できます。糸を使用する方法は、材質の強度や継続が向上を続けています。リフトアップは見た目だけではなく、心と全身の若返りがポイントです。