小顔になれる近道|リフトアップで憧れの顔に

女の人

多くの方法から選べます

女性

それぞれのメリット

年を重ねると顔の肌が垂れ下がってしまいます。そのことでさらに年を感じさせるので、どうにかしたいものです。肌のたるみを解消させるためにはリフトアップの治療を行う美容外科が多く存在しています。リフトアップ術は様々な方法があり、効果が高い方法としては額やこめかみなど目立たない部分を切開して皮膚を引っ張る手術です。額を切開する方法は額の深いシワを改善させる効果があります。こめかみから手術する方法は、目の周りのたるみやシワを改善させます。頬から引き上げる方法は、口元から顎にかけてのリフトアップ効果があります。首のしわやたるみに対しては耳の後ろ部分から切開して手術を行います。また引っ張ると言う方法は同じですが、専用の糸を使って引っ張り上げる手術があります。他にも、コラーゲンなど作り出す効果のある糸を皮膚の下に入れて、肌自体のハリや潤いを向上させる方法があります。切開するリフトアップ術はタイムが1週間ほどあるものが多いですが、確実に効果を実感できるというメリットがあります。また長期的に効果を感じることができる方法です。皮膚を切開しないリフトアップの治療法は、皮下組織に高周波や超音波を当てて刺激をすることで、コラーゲンをどんどん作り出すので肌のハリが向上していきます。またヒアルロン酸を注射する方法もあります。これらは切開することがないので肌に傷が残りません。またダウンタイムが短くて手軽に受けることができるというのがメリットです。肌の質が改善して行くので、しわやたるみに合わせて毛穴の悩みも解消できるでしょう。効果があるかどうかを見極めて、自分の希望に会う方法でリフトアップ治療を受けることが大切です。